2007年07月04日

公表問題2・3

はろ〜晴れ今日は天気いいしまぁまぁ元気モリモリ手(グー)

今日はですね〜公表問題2と3をやったんで、そのことについてちらほらと。。
まずは公表問題2!試験時間はもちろん40分!ポイントは特になし!!とりあえず細かいとこまで丁寧に気をつけて、残り10分前に終わって最後の10分で確かめるくらいの余裕があればパーフェクトでしょう〜。。
z}|Q.bmp
|Q.jpg

複線図も簡単であんまり速さを意識しなくても30分ちょい前くらいでできました。でもやっぱ失敗してるところはあるもんで、外装の損傷と引掛シーリングの心線の剥きすぎが重大部分で、軽欠陥が輪づくりがでかすぎたことがミスしたとこでした。他は特になしでした。


続きましては公表問題3!!試験時間は40分。ポイントは初登場の接地極端子の接続方法です。他はケーブルの種類さえ間違えなきゃ問題ないと思います。
}|R.bmp
|R.jpg

みたいな感じでちょうど40くらいでできて見直す余裕もなかったんですけど、その言い訳としてとりあえず接地極端子の取り付け方がさっぱりわからんかったんです。結局他の人のを真似してやってはみたものの、緑のIV線を剥いてしまってもう終わりでした。あとは差込不足だとか輪づくりに外装の損傷など、、けっこうハードにショックうけました。次は同じ失敗をしないようにしたいと思うばかりでっす。


ではではまた明日手(パー)
posted by 仙道 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46629344

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。